今週の山頭火句

今週の山頭火句 この道しかない春の雪ふる  山頭火

2019年1月5日土曜日

一草庵リニューアル10周年記念俳句大会「俳句一草庵」のお知らせ

新年のお知らせ!
今年は、一草庵リニューアル10周年記念
    山頭火来松80年記念
    松山市制130周年記念を迎え、一草庵でも記念事業を行います。
第一弾として、例年開催の「俳句一草庵」を記念俳句大会として発展的に開催します。
松山市の支援をいただき、県外の著名な俳人に選者になっていただきました。
選者を紹介します。(アイウエオ順、敬称略)
       <募集句選者>
        池田 澄子(船団、豈、面)
        櫂 未知子(群青、銀化)
        神野 紗希(現代俳句協会)
        佐怒賀正美(秋、天為)
        鶴田 育久(層雲)
        水内 慶太(月の匣) 
       <募集句・当日選者>
        小西 昭夫(船団、子規新報)
        白石 司子(海原)
        髙橋 正治(十六夜柿の会)
        福谷 俊子(花信)
        本郷 和子(新風)




    10周年記念俳句大会「俳句一草庵」を開催します

     山頭火終焉の地・一草庵での公開俳句ライブです。
    有季定型、自由律のジャンルは問いません。
    あなたの投句をお待ちしています。

   10周年記念俳句大会「俳句一草庵(第14回)」は、
         平成31年4月29日(祝・月)
         (開催時間:13:00~16:00)
 松山市御幸1丁目の草庵広場」で開催します。

【俳句募集要項】

  ・ハガキ1枚に一人2句まで(未発表作品)。
 ・住所、氏名、年齢、電話。小中高生は学年を明記。
 ・有季、定型・自由律のジャンルは問いません。
 ・投句用紙には、こだわりません。

 〈投句締切〉 4月10日(水) 〈投句料は無料〉

 ・各俳句賞は、一次選考の中より、当日公開選抜します。
 ・入選句は新聞に掲載、記念品あり。


一草庵に、ポスターを掲示しましたら、早速に投句がありました。