今週の山頭火句

今週の山頭火句 仔猫みんな貰はれていつた梅雨空  山頭火

2011年11月29日火曜日

[第2回山頭火検定」の試験問題(その4)

検定問題にチャレンジしてみませんか。(その4)

問16 事件後、熊本市坪井町にあるお寺に預けられて、心機一転・修行し禅門に入ります。そのお寺の名前は何ですか。


けふも托鉢ここもかしこも花ざかり 耕畝

1 瑞泉寺
2 報恩寺
3 護国寺

問17 大正14(1925)年3月、望月義庵住職を導師として出家得度、「耕畝」という曹洞宗の僧侶になり、堂守をしました。そのお堂は次のうちどこですか

1 味取観音堂
2 浅草観音堂
3 藤崎観音堂



問18 山林独住の堂守生活に耐えかね、解くすべもない惑を背負うて、山頭火は行乞流転の旅に出ました。それはいつですか。

1 大正15(1926)年4月  
2 昭和9(1934)年3月 
3 昭和10(1935)年12月







問19 昭和3(1928)年、四国八十八ケ所遍路の途中、香川県の小豆島に渡り、ある俳人の墓参をしました。その人とは誰ですか。

1 野村朱鱗洞
小豆島・尾崎放哉記念館
2 尾崎放哉
3 井上井月

問20 次の言葉は山頭火の昭和5(1930)年10月20日の日記の一部です。( )の
中に入る言葉は何ですか。


      歩かない日はさみしい


     (   )日はさみしい


      作らない日はさみしい

1 飲まない  
2 酔わない  
3 話さない

解答はここをクリックしてください。解答