今週の山頭火句

今週の山頭火句 いつも一人で赤とんぼ  山頭火

2018年3月30日金曜日

「第13回俳句一草庵」の俳句募集!

「第13回俳句一草庵」の俳句を募集します。


     公開俳句大会「第13回俳句一草庵」を開催します

     山頭火終焉の地・一草庵での公開俳句ライブです。
    有季定型、自由律のジャンルは問いません。

    あなたの投句をお待ちしています。


   公開俳句大会「第13回俳句一草庵」は、
         平成30年4月29日(祝・日)
         (開催時間:13:00~16:00)
 松山市御幸1丁目の草庵広場」で開催します。

【俳句募集要項】

  ・ハガキ、FAXに1枚に一人2句まで(未発表作品)。
 ・住所、氏名、年齢、電話。小中高生は学年を明記。
 ・有季、定型・自由律のジャンルは問いません。
 ・投句用紙には、こだわりません。

 〈投句締切〉 4月13日(金) 〈投句料は無料〉

 ・各俳句賞は、一次選考の中より、当日公開選抜します。
 ・入選句は新聞に掲載、記念品あり。





 応募先】  〒799―2651
         松山市堀江町甲1615―3
         NPO法人まつやま山頭火倶楽部 

                      電話 090‐6882‐0004
                           FAX 089‐978‐5959      

  メールでも、お受けいたします。
      メールアドレス ootakzh@tiara.ocn.ne.j

2018年3月10日土曜日

3月10日の『山頭火お餅奉納会』です。

3月10日は、『一草庵・山頭火の日』です。
お餅をつき、『山頭火お餅奉納会』を行いました。
松山での最後の山頭火さんの面倒をみられた高橋一洵さんの「山頭火を偲ぶテープ」を皆で聞いて、般若心経を唱えました。
テープにより、ありし日の山頭火さんのこころのやさしさを再認識しました。
一洵翁のご子息・高橋正治さんが山頭火の軸を掛けてくれました。
大きな葉の絵は、一洵さんです。

 しきりにおちる大きな葉かな  山頭火

今年も市川先生率いる愛媛大学教育学部音楽専攻の仲間たちが、「山頭火と遊ぼうコンサート」を開催してくれました。アルプスホルンの音色が春を呼んでくれました。
留学生の参加もあり、国際親善ができました。








2018年3月4日日曜日

3月10日は「一草庵・山頭火の日」です!

3月10日は、「一草庵・山頭火の日」です。

お餅つき、山頭火コンサートを開催します。


是非、お参加ください。



 ※山頭火お餅奉納会の時には、山頭火のお話を聞いていただきます。
 晩年をお世話した高橋一洵さんの声を聞きましょう。

 ※愛大の音楽部の方が、沢山来て演奏してくれます。<13:00~14:00>
 恒例になりました。アルプホルンの春の音を、是非お聞きください。