今週の山頭火句

今週の山頭火句 二の丸三の丸さくらもみづりはじめて  山頭火

2012年10月29日月曜日

「第3回山頭火検定」の試験問題です。<その5>

 検定問題にチャレンジしてみませんか。

「フランス語山頭火句集」より
問21 酒好きの山頭火が、山口県美祢市で酒関連の句を詠んでいます。その句はどれですか。

1 よい宿でどちらも山で前は酒屋で
2 ほろほろ酔うて木の葉ふる
3 酔うてこおろぎと寝てゐたよ











問22 川棚で結庵できなかった山頭火は、句友の支援で山口県小郡に結庵しました。その庵の名前は何ですか。

昭和50年頃の其中庵

1 一草庵
2 其中庵
3 湯田庵

問23 小郡に庵を見つけてくれた層雲の仲間は誰ですか。

1 久保白船  
2 大山澄太  
3 国森樹明

問24 温泉好きの山頭火は、ある温泉で「ちんぽこもおそそも湧いてあふれる湯」と詠みました。その温泉はどこですか。

1 道後温泉
2 湯田温泉
3 有田温泉

問25 山頭火は、昭和13(1938)年、小郡の庵から湯田温泉に移り住みました。そこである有名な詩人の弟呉郎や家族と親しく付き合いました。その詩人とは誰ですか

1 金子みすず  
2 中原中也  
3 佐藤春夫




解答はここをクリックしてください。 [解答]