今週の山頭火句

今週の山頭火句 だんだん晴れてくる山柿の赤さよ  山頭火

2018年8月27日月曜日

「第8回一草庵・夏の子ども俳句まつり」です。

8月26日(日)一草庵で、「夏の子ども俳句まつり」を開催しました。
今年は、都合でそうめん流しはできませんでしたが、いい俳句が沢山集まりました。
その時の様子を写真で紹介します。
 湯築小学校、清水小学校。姫山小学校の校長先生も来ていただけました。
まずは。「山頭火の紙芝居」ほ始まりです。


   夏の子どもまつり俳句賞

   【特選】 スイカ食べ金運ホクロついたぼく       細谷強史清水小6年)

   【特選】 もうれつな暑さにたえる赤ポスト   池永 陽姫山小5年)

       【特選】 ワンピースことしの夏はいもうとへ  若松桃花(清水小4年)

       【特選】 森の木々私の体温冷やしてく         門田初音(清水6年) 


       夏の子どもまつり親子俳句絆賞
   特選〈清水小学校〉 
    夕立が止んだらするからおかたづけ     栗田兼光(3年)
            夕立が止むまでにせよおかたづけ      栗田博子(母)

     特選〈清水小学校〉  
   家中にカミナリ落ちる夏休み                  渡部 隼(5年)                リビングに集合冷房節約術                      渡部和枝()  
    特選〈湯築小学校〉 
    梅雨曇こころにちかった金メダル       西村愛結(3年)
    夏空やあなたが私の金メダル         西村紀子(母)    
   特選〈湯築小学校〉 
   あさがおがさいたらいいなみずをくむ     松坂翔太(1年)  
    夏の朝じょうろうをにぎる小さな手       松坂美佐子() 

   特選 〈清水小学校〉

      父母と作った思い出七色だ                  早川夕べ稀(5年) 
         子も蝉もうるさいくらいが丁度良い                   早川宙子(母)