今週の山頭火句

今週の山頭火句 笠にとんぼをとまらせてあるく  山頭火

2012年5月23日水曜日

山頭火と「松山はいく」                        「ほろほろ句会」第2弾~蛍の巻~

 一草庵前の川で、ホタルが飛び始めました。
      その昔、大川に飛んでいたホタルが蘇えったのです。
  ほたるの会のIさんが、雨の日も、風の日も、毎日大川の清掃をしてくれたお陰です。
  郵政研修所のKさんは、ホタルが逃げないように、グランドの電灯を消してくれました。
  今日、愛媛新聞では、「蛍の巻~ほろほろ句会」の案内をしてくれました。
  6月2日、皆さんも、一草庵に来て山頭火を偲んで、一句ひねってみませんか。


山頭火「ほろほろ句会」の第2弾を開催することとなりました。
「松山はいく事務局」の企画です。
「松山はいく」とは、
俳句にゆかりの深い松山に「俳句」と「まち歩き」のハイクをかけて
名付けられた「まち歩き観光」メニューです。
  
 山頭火 「ほろほろ句会 ~蛍の巻~」です。
 <日時> 平成24年6月2日(土) 19:30~21:30
                    (この日は、一草庵の夜間公開日です。)
 <コース>
      ①一草庵集合。(19:30)
      ②山頭火が「どんこ川」と言っていた「大川」で蛍の探索。
      ③一草庵で句会開催(21:30終了)
 <料金> お一人様あたり 1000円(句会体験、茶菓子…)
 <申込方法> 電話089-945-6445
          松山はいく事務局 受付時間 10:00~17:00
          締め切り 5月31日

  松山道後に来られた方、「ほろほろ句会」いかがですか。
  初心者に俳句を指導してくれるそうです。
  都会の雑踏から離れた静寂の一草庵で、句会を楽しんでみませんか。
  松山在住の方も、是非ご参加を。


 暗さ匂えば蛍  これは山頭火の句です。ご存知ですか。
 手に取るとわかるのですが、嗅いでみると匂いがするんですよ。
 英語でホタルは、「ファイア フライ」、「炎のハエ」というそう
 ですが、日本語の蛍の言葉には、情緒がありますね。
 大川にいるのは、源氏ホタルです。赤い頭に、小さな6本の足。
 夜空の星のように、川の中で星のように光るホタルを見つけてみ
 ませんか。貴女の黒髪にホタルをのせて、一句ひねって下さい。