今週の山頭火句

今週の山頭火句 笠にとんぼをとまらせてあるく  山頭火

2012年8月9日木曜日

「一草庵夏の子どもまつり8/5」の報告です。

「ここに第30回近代オリンピアードを祝し、ロンドン大会の開会を宣言します」。
エリザベス女王陛下のこの開会宣言を真似ねて、「一草庵夏の子どもまつり」の開会宣言をして
スタートしました。

最初は、山頭火出前子ども俳句ポストの表彰式です。

  特選句を紹介しておきましょう、
      【特選】 あじさいもぼくを見守る登下校         姫山小4年 青木優真
     【特選】 じいちゃんのえ顔の味するトウモロコシ    姫山小4年 前川大河
     【特選】 金魚すくい人魚がとれたとゆめのなか    姫山小4年 山田心純
     【特選】 大好きなすいかをきらう反抗期        湯築小6年 菊川瞬希


 こんないい句も選ばれていました。
       【入  選】 風あたり心の風鈴「リン」と鳴る   湯築小6年 小松紀亜
       【参加賞】  かぶとむし月の光でとんでいる    清水小3年 田中晴朗

続いて、湯築小学校の6年生5人組が、俳句の勉強をして、
子どもたちの「松山ゆかりの俳人こばなし」と題して、演じてくれました。 
山口百恵の「いい日旅立ち」の歌にのって登場。 

山頭火チルドレンこと、湯築小「明治探検隊」が、明治を代表する4人の俳人を紹介します。

     柿くえば 鐘がなりなり 法隆寺       正岡子規
     赤い椿 白い椿と 落ちにけり        河東碧梧桐
     春風や 闘志いだきて 丘に立つ    高浜虚子
     分け入つても 分け入つても 青い山  種田山頭火


そして、一草庵に関する質問クイズを出してくれました。
   
      ①この「一草庵」で生活したのは誰でしょう。
      ②山頭火はどこの出身の人でしょう。
      ③山頭火さんは、お遍路さんのような格好をしていますが、なぜでしょう。
      ④山頭火はなくなるまでに俳句をいくつ作ったでしょう。 
      この俳句の中で、最もよいと思う句701句を選んで、一草庵で『草木塔』という句集を
      作ったそうです。その句集は、いまでもたくさんの人に読まれています。
      それじゃー、最後に僕が一句を。
  
        山頭火 子どもまつりに 酒すすむ

湯築小「明治探検隊」、チームワークばっちり、お見事!
そうめん流しが始まりました。カキ氷、すいか割りの風景を写真で紹介します。

一草庵前の広場
浴衣姿で応援してくれた大学生

感想を少し。
ロンドン五輪、時差の関係で、深夜から未明のテレビ観戦です。
各選手頑張っています。特に女性と団体チームが。そして、なでしこジャパンが日本の国を象徴的に代表してくれているように感じます。小さな体で走り回って、負けるかもしれないと思いながらも勝ってくれます。
 「なでしこ」、清楚で可憐で、カーネーションのような派手さはないけれど、寒さや乾燥に耐える芯の強い花ですね。これど再生日本の花。
 <風が吹いている 僕はここで生きていく  晴れわたる空に誰かが叫んだ ここに明日がある ここに希望がある>  いきものがかりのNHK五輪ソングです。

 この日の一草庵にも、なでしこジャパンのように、未来に向かって成長する子どもたちの笑顔が一杯いっぱいあふれていました。


http://matsuyama-shimizu-e.esnet.ed.jp/