今週の山頭火句

今週の山頭火句 笠にとんぼをとまらせてあるく  山頭火

2012年11月18日日曜日

一草庵での「日仏俳句交流DVD」できました。       ご覧ください!

素敵な一草庵での日仏俳句交流のDVD(2012.9.19 一草庵にて)ができました。

http://www.youtube.com/watch?v=YT13iblXRdo
 YouTube で見えるようにしました、ご覧下さい。


俳句の句会は、栗林公園で計画されていましたので、
一草庵では、俳句文化を味わってもらうこととしました。
DVDのタイトルは、

<日仏俳句交流>

松山や元気もらいて秋の旅  マルティンヌ
Oh ! Matsuyama
tes murs me rendent plus forte
voyage d'automne        Martine BRUGIÈRE

 ~俳句文化を味わう~

   Ⅰ.俳句を琵琶で味わう
   Ⅱ.俳句を書で味わう
   Ⅲ.俳句の句碑を拓本で味わう

身近に感じましたフランスの俳人たち

①琵琶の音色にあわせて
   山頭火の句「分け入つても分け入つても青い山」を、皆な一緒に朗詠。
   ローランさん、曹洞宗の禅を10年以上修業、その修業の衣で来庵です。

ローランさん

②松山で作られた俳句を、書にしたためていただきました。
   正座する姿勢も見事、筆を直立にたてて見事な書きっぷりでした。

3人の方が、半折に、こんな俳句を書いてくれました。

Un rideau de pluie

Je le regarde manger
Le moustique --       Laurent PAYEN

すだれ雨食べるの見てた蚊が僕を  ローラン・ペイアン

Cri de corneille...
au-delà des cimes
l'ombre de Matsuyama-jô   Minh-Triêt PHAM

鳥啼きて木陰の奥に松山城     ミン・ティルエ ファーム

Oh ! Matsuyama
tes murs me rendent plus forte
voyage d'automne        Martine BRUGIÈRE

松山や元気もらひて秋の旅     マルティンヌ・ブルジェール

マルティンヌさん、書家・石丸繁子先生の
強調したい文字を大きく、という指導をうけて
voyage(旅)の文字を大きく書かれました。
(マルティンヌさんの着ているドレス、ナデシコの花をデザインです、あとで知ってビックリしました。)

マルティンヌさん

最後に、山頭火の俳句を、フランス語で紹介してくれました。
そして、フランス語訳の「SANTOKA」の本を寄贈してくださいました。


 le chemin  tout droit  solitude

 まつすぐな道でさびしい 

 dans mon chapeau en bambou aussi une fuite? 

  笠も漏りだしたか

 sans maison I’automne est encore plus profond

 家を持たない秋がふかうなるばかり 

ミン・ティルエさん
 ciel d’automne au loin Santoka partage ta joie

 秋空はるかにうれしがる山頭火