今週の山頭火句

今週の山頭火句 二の丸三の丸さくらもみづりはじめて  山頭火

2011年12月6日火曜日

[第2回山頭火検定」の試験問題(その8)

検定問題にチャレンジしてみませんか。

問36 「解脱院山頭耕畝上座」という法名の種田家の墓は、熊本にありますが、兼崎地橙
安国寺・種田家の墓
孫の書で刻まれた「俳人種田山頭火之墓」があるお寺は何というお寺ですか。         



1 熊本・安国寺   
2 防府・護国寺   
3 松山・龍穏寺
俳人種田山頭火の墓


問37 松山には江戸・明治・昭和の俳人ゆかりの庵が三つあり、「三庵めぐりコース」があります。その一つは子規が「伊予一番の俳人」と賛え、小林一茶も二度訪ねて来た栗田樗堂が建てました。庵の名前は何ですか。

1 庚申庵
2 愚陀仏庵
3 一草庵

フジの花咲けば、綺麗ですよ。

問38 山頭火の命日はいつですか。


1 昭和15(1940)年10月1日  
2 昭和15(1940)年10月11日   
3 昭和15(1940)年12月3日


問39 山頭火の業績の偉大さは、克明な日記に因るとも言われます。しかしある時期の日記を焼き捨て、「焼き捨てゝ日記の灰のこれだけか」の俳句を詠んでいます。いま残っている日記はいつからのものですか。


1 大正12(1923)年9月1日
2 大正15(1926)年4月10日
3 昭和5(1930)年9月9日

問40 山頭火作でない句は、どれですか。


1 鴉啼いてわたしも一人 
2 咳をしても一人 
3 おとはしぐれか
小豆島・西光寺の句碑

解答はここをクリックしてください。解答