今週の山頭火句

今週の山頭火句 仔猫みんな貰はれていつた梅雨空  山頭火

2016年5月6日金曜日

『第11回俳句一草庵』の報告!

「俳句一草庵」 の報告です!

公開俳句大会「俳句一草庵」盛り上がって無事終わりました。

松山中央、愛光、松山東、新田星雲高校の俳句部生徒たちが来てくれて、
新鮮な若さを発信してくれました。
充実した時間を過ごしことができました、本当にありがとうございました。
スタッフをいれて、約70人の人が集まってくれました。

その結果、次の句が大賞に選ばれました。

俳句一草庵大賞
石ころは蹴られて高き天を知る        松山 岩田厚子
松山市文化協会会長賞
北になほ北の空あり鳥帰る        東京 加茂一行
山頭火一浴一杯賞
島に生き島に母逝く花蜜柑      松山 加藤俊子
山頭火柿しぐれ賞
 夕暮の枯葉が土になる匂い   松山西中等教育学校  善家 匠


 会場に集まった人に、公開句会が始まる前に、「俳句一草庵大賞あてま賞」という選句をし

ていただきました。大賞を当てた9人もいました、うれしい赤字です。

もう一つの大賞があります。それは、「村上護記念賞」です。

護先生と親しかった水内慶太先生が選んでくれました。

山頭火顕彰活動に生涯を託された村上護先生に捧げます。

 煙突が一本減りて羽抜鶏          東京 浅野義夫


俳句一草庵トーナメント表の結果です。
俳句一草庵の写真を紹介します。雰囲気を味わって下さい。